聞く会

郷土の歴史は地域の物語です。その大切な物語が時間と共に失われています。失ってしまえば取り戻すことができません。
さんけんはオーラルヒストリー(口述歴史)と資料の収集を行います。地域で暮らすの方々の話を聞き、広島文書館などと協力し、歴史資料の保存を行います。過去から学ぶこと、物語を見つけることを大切にします。
© さんけん 三段峡-太田川流域研究会