Interpretation

見えないところを伝える、通訳者

観光地を体験と学びのフィールドへ

さんけんは三段峡を中心に太田川上流域のインタープリターになる為の活動を行っています。
インタープリテーションとは直接、体験や教材を通して事物や事象の背後にある意味や関係を明らかにすることを目的とした教育活動(フリーマン・ティルデン)と言われ、訪れる人はもちろん、子ども達の地域への誇りと愛情を育みます。

アクセス

〒731-3813
広島県山県郡安芸太田町大字柴木1734番地

Recent Posts
© さんけん 三段峡-太田川流域研究会