さんけんランブリング

ゆったりとしたペースで探勝路の小さな自然をじっくり味わいながら歩く事です。立ちどまってみること溪谷の中は沢山の生き物が暮らしていることに気がつきます。
さんけんランブリングは、三段峡のなかをじっくり時間をかけて歩きながら自然を観察したりおしゃべりをしながら歩いていきます。
足早に目的地を目指すのではなく、ゆったり三段峡を楽しんでみませんか?
(ランブリングとはぶらぶら歩きと言う意味で、河井大輔氏の提唱するガイドスタイルです)
© さんけん 三段峡-太田川流域研究会