さんけんエディケーション・プログラム

「エデュケーション・プログラム」は「教育プログラム」と言う意味になります。あえて横文字を使うのは、エデュケーション(education)は語源をたどると「能力を導き出す」になります。さんけんではどこか上から目線のある「教育」ではなく、子ども達と一緒に自然のなかで共感をして、参加者の可能性を引き出すプログラムの実施ます。

子ども達がいつか大人になった時、「ここに帰ろう」と思うことが出来るフィールドをめざして。

© さんけん 三段峡-太田川流域研究会